FXで月10万円のお小遣い計画 

30万円の資金を、FXで月10万円のお小遣いをゲットできるようにしようとする計画の記録です。

私が描いた月10万円への道 

私は、株式投資の経験年数は、かなりのものですが、為替の方は、「ほとんどなし!」でした。
基本的には、「為替ほどわからないものはない」というスタンスだからです。

しかし、FXをかじり始めて、スワップ金利を利用した投資方法があることを知り、それが、レバレッジを掛ける
ことによって、資金をかなり効率的に運用できることを知りました。

「月10万円への道」は、誰かに教えてもらったわけでなく、勉強して納得したわけでもない、全く私感に基づく
ものです。とにかく、やってみて結果を見たいと思っています。

1.何故、月10万円なのか?

物事には、やはり目標の設定が必要です。もちろん、月30万円とか、3000万円の利益とか、考えてもいいの
ですが、サラリーマンには、 ちょっとリッチな気分になれる金額となると、月に10万円かな?と思い、まずは、
月10万円を目標にしようと思いました。

2.最初に投下できる金額はいくらか?

次に、2007年8月17日の急激な円高で、すべての建て玉をロスカットで失った経験から、いくらだったら
すべてがなくなってもいいか?という問いに対して、30万円ならOKかな?という自答が出てきました。

う〜〜〜ん、30万円。どうしよう?現在の資産状況をみていたら、9月に満期を迎える定期預金が25万円
あることに気が付きました。ほとんど死んだまま、金利のほとんどない定期預金が自動継続されていたのです。

これを利用しない手はないなと思い、少し早いけれど、今の口座にある5万円と追加分の25万円で一応
資金の手立ては出来ました。

また、30万円は、それくらいなら、首を吊るほどのダメージではないな!ということで、投下金額を30万円
にしてみました。

3.たった30万円を投下して、月に10万円を得るように出来るのか?

急激な円高で、ロスカットに掛かった経験から、FXで、失うのはあっという間であることが、わかったので、
ある程度、長期でも耐えうる方法でなければいけない。

実は、117.5円で、米ドルを建てた時には、「115円を割ることはないだろう」、「放置しておいて、ずっと
スワップ金利をもらおう」と、ほくそえんでいたのですが、それから、あっというまに111円台まで円高が進み、
114円台でロスカットに掛かりました。

それを考えると、5円分くらいには、耐えうるポジショニングをしておかないといけないということを学んだのです。

そんな事を考えていると、本当に、30万円の投下資金で、月に10万円のお小遣いが出来るようになるのか
不安になりましたが、レバレッジをうまく使って試算してみると、理論上「出来る」ことになりました。

4.想定した米ドルのレンジ

そこで、まず、これから1年間くらいは、米ドルはどれくらいのレンジで動くのだろうかと考えてみました。

そして、出した結論は、105円〜115円ということです。

このことから、米ドルを買う時は、115円台以下で買わなければいけないということになりました。

5.私が描いた月10万円への道

口座は、マネーパートナーズとすることにしました。理由はスワップポイントが有利であることと、最低保証金が
10000米ドルの場合、25000円で、わかりやすいので、これにもう25000円を加えて、1単位に対して
50000円を掛けることにして、各建て玉に対して、平均で、為替が4.5円動いても大丈夫な水準を想定
しました。

そうすると、投下資金が30万円ですから、6単位しかポジションが取れないことになりますから、当初は、
6ポジションで、はじめることになります。

6ポジションで、スワップ金利は、1ヶ月に約27000円になります。

そこで、この27000円を再投資して、1ポジション上げていく作戦を考えました。しかし、27000円では、
それまでの、50000円を1単位に当てるという原則からははずれてしまいます。

そこをどう考えたかと言いますと、スワップ金利が27000円を得なれるようになっている頃には、ポジションも
古いものもあって、含み益を持っているものもあるのではないかと思ったのです。

ちょっと言い訳がましいですが、そういう理論で、毎月のスワップ金利の27000円を再投資して、1ポジション
ずつ上げて行き、18回ポジションを上げることを繰り返して、24ポジションまで上げると、月10万円を
スワップ金利で獲得できるようになります


これが私が描いた月10万円への道 ですが、毎月というのは、ちょっと無理かと思い、2年で24ポジションまで
上げて、月10万円のお小遣いをゲットできると言う構想です。


マネーパートナーズは中長期向けのFX口座です。


6.何故、こんな強気の構想を立てたのか?

そんな調子のいいことがあるだろうか?と思う人も多いでしょう。

私も、長年投資をしていますので、いつもいい時ばかりではないことは、良く知っています。

しかし、それでも、強気なのは、今回の円高でチャート的に、はじめるには、絶好の時期になったからです。

FXも少し前から、はじめてはいたものの、すでに終わりが近いような展開の中でしたから、怖くて、手が広げ
られなかったのです。

急激な円高で、損はしましたが、学んだことも多く、今が、はじめるタイミング!と確信したのです。

もちろん、はじめにも言いましたが、私は、為替ほどわからないものはないと思っていますから、今後、
どうなるかはわかりませんが、過去の経験法則からは、仕込みのチャンスのような気がします。



 

Copyright (C) FXで月10万円のお小遣い計画  All Rights Reserved 



















inserted by FC2 system